ここから本文です

バレンティンが生涯ヤクルト熱望「スワローズで野球生活を終えたい」

デイリースポーツ 9/22(木) 5:00配信

 今季が3年契約の最終年となるヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(32)が21日、“生涯スワローズ”を希望した。「スワローズで野球生活を終えたいという覚悟はあります」と真剣な表情で語った。

 2011年の来日からヤクルト一筋で、6年間で通算185本塁打をマークした。「ここまでの成績を残すことができたのは、スワローズのおかげです」と感謝した。神宮クラブハウスも「第2の家」と言うほど思い入れが強い。

 とはいえ外野守備などに不安要素もあり、今後、球団がバレンティン側と行う交渉次第では今季限りで退団の可能性もある。今季推定年俸は3億6000万円と高額で、条件面で折り合いがつくかがポイントになりそうだ。

最終更新:9/22(木) 5:00

デイリースポーツ