ここから本文です

アンチェロッティ、開幕4連勝のチームに「一番の出来」 復帰戦でゴールのロッベンは「鳥肌が立った」

GOAL 9月22日(木)11時27分配信

バイエルン・ミュンヘンは21日、ブンデスリーガ第4節でヘルタ・ベルリンと対戦し、3-0の快勝を収めた。開幕4連勝となったチームにカルロ・アンチェロッティ監督は満足感をあらわにしている。

開幕3連勝しているチーム同士の対戦となったが、バイエルンはこの日も圧倒。16分にフランク・リベリーの個人技からゴールを挙げると、後半にアルイェン・ロッベンの復帰弾を含む2ゴールで相手を突き放している。アンチェロッティは試合後、以下のように語った。

「とても幸せだよ。今までで一番の出来だったと思う。開始から高いインテンシティとクオリティを持って、プレーすることができた。ジェローム・ボアテングとロッベンという2選手が帰ってきたことも大きいね。すべて問題ないよ」

この試合が復帰戦となり、いきなり1ゴールを記録したロッベンは「ピッチに入った時は鳥肌が立ったよ。素晴らしい瞬間だったね。言葉に言い表せないし、とても幸せだよ」と喜びを述べている。

GOAL

最終更新:9月22日(木)11時27分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。