ここから本文です

〔ロンドン株式〕3日続伸(21日)

時事通信 9月22日(木)2時0分配信

 【ロンドン時事】21日のロンドン株式市場は、銀行・保険などの金融株や資源株に買いが入り、小幅ながら3営業日続伸した。FT100種平均株価指数は前日比3.98ポイント(0.06%)高の6834.77で終了。指数採用銘柄の約半分が値上がりした。
 この日のFT指数は、日銀の新たな金融政策発表を好感して6800台後半で高寄り。しかし、日銀の政策に対するドルの失望売りを眺めてじりじりと値を削る展開となった。
 個別銘柄では、英再保険大手リーガル・アンド・ゼネラルが3.68%高、鉱業大手アングロ・アメリカンは3.63%高、英ホームセンター大手キングフィッシャーは3.23%高。
 英金融大手バークレイズは3.09%高、産金大手フレスニーヨは2.58%高、英保険大手アビバは2.36%高、資源大手リオ・ティントは2.16%高、英生保大手スタンダード・ライフは2.01%高。
 一方、建機レンタルのアシュテッド・グループは2.80%安、旅行代理店大手トゥイは2.42%安、製薬会社ヒクマ・ファーマシューティカルズは2.13%安、英航空・防衛大手BAEシステムズは2.02%安と売られた。

最終更新:9月22日(木)2時27分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]