ここから本文です

9歳馬ドリームバレンチノが約1年10か月ぶりのV!/東京盃・大井

netkeiba.com 9/22(木) 16:36配信

 22日、大井競馬場で行われた第50回東京盃(GII・3歳上・ダ1200m・1着賞金3500万円)は、中団後方でレースを進めた岩田康誠騎手騎乗の4番人気ドリームバレンチノ(牡9、栗東・加用正厩舎)が、直線で大外から一気に突き抜け、先行して粘った3番人気コーリンベリー(牝5、美浦・小野次郎厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分11秒9(不良)。

 さらにアタマ差の3着に7番人気プラチナグロース(セ6、川崎・佐々木仁厩舎)が入った。なお、1番人気ダノンレジェンド(牡6、栗東・村山明厩舎)は5着、2番人気ノボバカラ(牡4、美浦・天間昭一厩舎)は9着に終わった。

 勝ったドリームバレンチノは、父ロージズインメイ、母コスモヴァレンチ、その父マイネルラヴという血統。2014年のJBCスプリント以来、約1年10か月ぶりの勝利となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ドリームバレンチノ(牡9)
騎手:岩田康誠
厩舎:栗東・加用正
父:ロージズインメイ
母:コスモヴァレンチ
母父:マイネルラヴ
馬主:ライオンレースホース
生産者:ビッグレッドファーム
通算成績:47戦12勝(重賞5勝)
主な勝ち鞍:2014年JBCスプリント(GI)

最終更新:9/22(木) 17:09

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革