ここから本文です

「ユーリ!!! on ICE」OP曲はDEAN FUJIOKA、新映像で楽曲初公開

コミックナタリー 9/22(木) 4:00配信

久保ミツロウ、山本沙代、MAPPAによるオリジナルアニメ「ユーリ!!! on ICE」のオープニングテーマを、DEAN FUJIOKAが担当することが明らかになった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

俳優として活躍するDEAN FUJIOKAが作詞作曲も手がけたオープニングのタイトルは「History Maker」。「それぞれの立場で新しい歴史の1ページを作る挑戦をしている方々への応援歌。そして自分もネクストレベルを目指し努力し続ける“History Maker”でありたいという思いも込めてレコーディングを行いました」とコメントを発表した。

久保は「英語の作詞と心に残る歌声がこのアニメを通して世界中の人を鼓舞するような気がしてなりません」、山本は「ディーンさんから上がってきたデモを初めて聴いた時 、トキメキと熱い気持ちが湧き上がり走り出したい気持ちになりました」とそれぞれ喜びをあらわに。公式サイトなどでは、「History Maker」を用いたアニメの映像が新たに公開された。また楽曲の配信は10月7日よりスタートする。

DEAN FUJIOKAコメント
この曲“History Maker”は、勇気を持って日々限界に挑戦するあなたに捧げる応援歌です。
厳しい競争の中でチャレンジし続けるアスリートの方々はもちろん、それぞれの立場で新しい歴史の1ページを作る挑戦をしている方々への応援歌。そして自分もネクストレベルを目指し努力し続ける“History Maker”でありたいという思いも込めてレコーディングを行いました。
「ユーリ!!! on ICE」の主人公勇利の視点、勇利を導くヴィクトルの視点、そして皆で歴史を作っていくんだ、というより普遍的で広い視点。それぞれの視点が絡み合った構成にメッセージを込めています。
原案の久保ミツロウさん、監督の山本沙代さん、そしてこのプロジェクトに関わった全員が、それぞれの限界に挑戦するアニメ制作過程のエピソードからも楽曲のインスピレーションをいただきました。
今回楽曲制作ではジャカルタから盟友Dj Sumoが急遽来日参戦し、もともと英語の詞ということもあり楽曲自身が自然と国際的な色彩を帯びていきました。日本国内だけではなく世界のどこにいてもこのアニメの魅力が人々の心に深く届くことを願っています。

久保ミツロウ コメント
ディーンさんの所へアニメの音楽制作の方と直接説明に伺った際、その場で作品内容を汲み取り作曲が始まるという展開の早さに震えました! 英語の作詞と心に残る歌声がこのアニメを通して世界中の人を鼓舞するような気がしてなりません。

山本沙代 コメント
ディーンさんから上がってきたデモを初めて聴いた時 、トキメキと熱い気持ちが湧き上がり走り出したい気持ちになりました。「ユーリ!!! on ICE」を観た方に感じて欲しいと思っていた全てがこの曲に込められているように思います。
さあ我々も"born to make history"…!!!

アニメ「ユーリ!!! on ICE」
テレビ朝日:2016年10月5日(水)より毎週水曜26:21~
BS朝日:2016年10月9日(日)より毎週日曜25:00~

スタッフ
原案:久保ミツロウ×山本沙代
監督・シリーズ構成:山本沙代
ネーム/脚本原案・キャラクター原案:久保ミツロウ
キャラクターデザイン:平松禎史
音楽:梅林太郎 松司馬拓
音楽プロデューサー:冨永恵介(PIANO)
フィギュアスケート振付:宮本賢二
アニメーション制作:MAPPA

キャスト
勝生勇利:豊永利行 
ヴィクトル・ニキフォロフ:諏訪部順一 
ユーリ・プリセツキー:内山昂輝
エミル・ネコラ:日野聡
オタベック・アルティン:細谷佳正
ギオルギー・ポポーヴィッチ:羽多野渉
クリストフ・ジャコメッティ:安元洋貴
キ・グァンホン:本城雄太郎
ジャン・ジャック・ルロワ:宮野真守
ピチット・チュラノン:小野賢章
ミケーレ・クリスピーノ:前野智昭
南健次郎:村瀬歩
リ・スンギル:野島健児
レオ・デ・ラ・イグレシア:土岐隼一
西郡豪:福山潤

(c)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

最終更新:9/22(木) 13:39

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]