ここから本文です

なんて読む? 日本の珍地名「愛冠」

ITmedia LifeStyle 9/22(木) 6:10配信

 所在地は北海道足寄郡足寄町。アイヌ語のアイカプピラ(矢の届かぬ崖)から来ている地名で「あいかっぷ」と読みます。

【正解はこう読みます】

 この地にある愛冠駅は名前にちなんで縁起の良い駅名ということで訪れるファンも多く、待合室も「愛の冠」のカタチをしています。廃駅になった後もそのまま残され、廃駅後にここで結婚式を挙げるカップルもいたようです。駅前には愛の泉と呼ばれる湧き水があり、廃駅となった今でも湧き水は健在で、ペットボトルに水を組み入れて持ち帰る人もいるほど。

 さらに、愛冠岬が有名で、愛冠岬の先端に「愛の鐘ベルアーチ」があり、思いをかなえる鐘として人気の場所です。

 恋愛運をアップさせたい方にはもってこいな地域かも?

最終更新:9/22(木) 6:10

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。