ここから本文です

「ナカイの窓」SMAP解散への「思い」突然放送 ファン「泣く」「気持ちを代弁」と大反響

J-CASTニュース 9月22日(木)14時20分配信

 「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、司会を務めるSMAPの中居正広さんが席を外した際、2016年末での解散が決まっている同グループについてゲストの芸能人たちがそれぞれの思いをぶつけ合う場面があった。

【写真】オアシズ大久保佳代子さんらがSMAPを語った

 企画内容と直接関係がないうえ、同番組は生放送でなくスタジオでの事前収録。これまでのSMAPメンバーが登場する番組では、ほとんど解散に触れることはなく、今回、そうしたシーンが放送されたことに、ツイッター上では「スタッフさんありがとう」「中居くんO.A見たかな...」と続々と反響が寄せられた。

■中居が中座した後、井戸田潤「俺は大反対だね、解散は」

 2016年9月21日深夜の放送回では「お酒大好き芸能人スペシャル」という企画のもと、中居さんとゲストが、酒にまつわるエピソードをトーク。出演者一同が酒を飲み交わしながらの収録となった。

 ゲストMCのハリセンボン・近藤春菜さんが「オフ感がすごい」と笑ったとおり、番組はラフなテンションで進行。しかし、番組中盤で突然、中居さんがトイレで席を立つと、スタジオの空気が変わった。スピードワゴン・井戸田潤さんが「中居さん大変なんだから」として、解散についての思いを述べた。

  「SMAPいなくなっちゃうんだよ。悲しいし寂しいよ」

 すると、他の出演者もSMAPにまつわるエピソードを話し出す。タレント・中村静香さんは「小学校1年生の時にSMAPの曲『青いイナズマ』を聴いた」といい、オアシズの大久保佳代子さんは「中居君1人と会っても全然緊張しないけど、SMAPの5人がそろうと、わあ!って思っちゃう」と印象を語った。

 同番組で中居さんと長く共演してきた春菜さんは、

  「SMAPの大人の5人が決めたことだし、これからは好きなことをやっていただきたい。できなかったことがたくさんあると思う」

と心中を推し量ると、スタジオの観覧客からは拍手が起こった。しかし、井戸田さんは、これには納得がいかない様子で、

  「俺は大反対だね、解散は。ファンとして見ていて、(SMAPを)続けてほしい」

と反論した。すると、この発言にも拍手が沸き、BGMに『夜空ノムコウ』が流れるという演出も。

 タレントのYOUさんは「やっててほしいのは、やっててほしいよ」、春菜さんも「みんなそうだよ。ここだって」とそれぞれ意見を述べ、さらに議論が始まるかに見えたが、ここで中居さんがスタジオに戻ると、それまでの「解散」についての話がなにもなかったかのように、当初の酒飲みトークが再開された。

1/2ページ

最終更新:9月23日(金)13時33分

J-CASTニュース