ここから本文です

シリア停戦危機に憂慮=安倍首相

時事通信 9月22日(木)0時23分配信

 【ニューヨーク時事】安倍晋三首相は21日、シリア情勢に関する国連安保理ハイレベル会合で演説し、シリア内戦の停戦が危機を迎えていることへの憂慮を表明した。

 その上で国際社会が停戦合意を支え、「デミストゥラ国連特使が主導する政治プロセスへの移行を安保理として力強く後押ししていかねばならない」と訴えた。

 首相は、シリアで混乱が始まった2011年以降、シリアや周辺国に対して、食料の供給やワクチン接種、職業訓練など12億6000万ドル(約1292億円)以上の支援を実施してきたことを強調。今年も11億3000万ドル(約1158億円)を予定していることを紹介した。 

最終更新:9月22日(木)0時30分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。