ここから本文です

虎ノ門で「ブラジルの食文化」学ぶイベント 「アマゾンビール」4種飲み比べも /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月22日(木)12時5分配信

 新虎通り沿いにあるセレクトショップ「URBAN RESEARCH DOORS(アーバンリサーチドアーズ)虎ノ門店」(港区西新橋2、TEL 03-6452-9335)で9月24日、「おいしいブラジルワークショップ」が行われる。(新橋経済新聞)

 同店に併設する「タイニーガーデンキッチン」を会場に、ブラジルの食文化を体験する同イベント。

 当日は、ブラジル文化研究者で書籍「おいしいブラジル」著者の麻生雅人さんを招くトークショーを行い、現地のクラフトビール「アマゾンビール」4種類を飲み比べながら、原料となるアマゾン特産の植物について学ぶ。
 
 日本のパン店でも見かける「ポン・デ・ケイジョ」の材料である、ブラジル料理に欠かせないマンジョッカイモを使ったポテトフライや、タイニーガーデンが手掛ける人気のレトルトカレーをブラジルの煮込み料理「ムケッカ」風にアレンジしたメニューも用意する。

アーバンリサーチドアーズ店長の安達恵さんは「魅惑的なブラジルの知らない一面やご自宅で気軽にブラジル風を楽しめるイベント。この機会に是非、参加いただきたい」と語った。

 開催時間は11時30分~13時30分、15時~17時。参加費は2,500円(税別)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月22日(木)12時5分

みんなの経済新聞ネットワーク