ここから本文です

〔関東 大気不安定〕千葉県で24時間雨量150mm超の大雨 避難情報はすべて解除(9/22)

レスキューナウニュース 9月22日(木)13時0分配信

きょう22日16:29、気象庁は「大雨と雷及び突風に関する関東甲信地方気象情報 第2号」を発表しました。
発表によると、伊豆諸島付近に停滞している前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、関東地方沿岸部や伊豆諸島ではあす23日にかけても大気の状態が不安定となり、雷を伴い激しい雨の降る所がある見込みです。
これまでに千葉県や伊豆諸島で1時間に50mm以上の非常に激しい雨が降り、24時間雨量は多いところで150mmを超えた地点もあります。この大雨で、千葉県には一時、土砂災害警戒情報が発表され、同県の一部自治体に避難情報が発令されていましたが、20:00過ぎまでに解除されています。
気象庁は、千葉県など関東地方沿岸部や伊豆諸島では、土砂災害や低地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒し、落雷や突風、降ひょうなどに注意するよう呼びかけています。

■今後の予想
【1時間雨量】(~23日)
・30mm 伊豆諸島

【24時間雨量】(~23日18:00)
・80mm 伊豆諸島
・40mm 千葉県

■防災気象情報
【土砂災害警戒情報】
<解除>
・千葉県 :勝浦市、鴨川市、いすみ市、大多喜町、御宿町(22日11:30~20:00)

■気象概況
【1時間雨量】
・千葉県  勝浦    58.0mm(~22日11:46)
・東京都  八丈島   57.5mm(~22日10:54)
・東京都  八重見ヶ原 54.5mm(~22日11:10)
・千葉県  大多喜   54.0mm(~22日12:47)
・千葉県  鴨川    39.0mm(~22日11:39)

【3時間雨量】
・千葉県  勝浦    126.5mm(~22日12:30)
・千葉県  大多喜   84.0mm(~22日12:50)
・東京都  八丈島   67.0mm(~22日12:00)
・東京都  八重見ヶ原 62.5mm(~22日11:40)

【24時間雨量】
・千葉県  勝浦    167.0mm(~22日20:40)
・千葉県  大多喜   120.0mm(~22日20:40)
・東京都  三宅島   98.5mm(~22日12:00)
・千葉県  鴨川    81.5mm(~22日20:40)
・東京都  八丈島   78.0mm(~22日17:30)
・東京都  八重見ヶ原 72.5mm(~22日17:40)

◆用語解説
「激しい雨」
・1時間30~50mm未満の雨。バケツをひっくり返したように降る状態で、傘をさしていてもぬれる。道路が川のようになり、高速走行時にはブレーキが効かなくなるハイドロプレーニング現象が起こるおそれも。都市では下水管から雨水があふれ、土砂災害警戒区域では避難の準備が必要。

「土砂災害警戒情報」
・大雨警報が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度がさらに高まったときに、対象となる市町村を特定して警戒を呼びかける情報。周囲の状況や雨の降り方にも注意し、危険を感じたら躊躇することなく早期避難を。

レスキューナウ

最終更新:9月22日(木)21時15分

レスキューナウニュース