ここから本文です

ベッキー初挑戦! 生ラジオレギュラー 10月スタート新番組

デイリースポーツ 9月22日(木)6時0分配信

 タレントのベッキー(32)が、10月から全国FM放送協議会(JFN)系列のFMラジオ新番組「ミッドナイト・ダイバーシティー~正気のSaturday Night」(土曜、深夜0・00)で初のレギュラーラジオ生放送に挑戦することが21日、分かった。各月の第1土曜日を担当する。

 「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫騒動で休養し、復帰したベッキーにとってはBSスカパー!の音楽番組「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」に続くレギュラーとなる。関係者によると、本人も新たなチャレンジを楽しみにしているという。

 番組プロデューサーは報道各社へFAXでコメントを送付。ベッキーの起用に関して「現在彼女はどうしているのかと思われている方々、そして何よりも彼女を待っているファンの方々が数多くいる中で、きっと、前向きな彼女の心意気、想いは、困難にぶつかっている人や、ラジオを拠り所にしている人、多くの人々の心に伝わると信じております」と説明した。

 番組はFM岡山など全国23局ネットで放送され、「radikoプレミアム」などでは全国で聴取可能。

最終更新:9月22日(木)7時13分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。