ここから本文です

8月観光客 初の90万人突破 県内 34ヵ月連続最高

琉球新報 9/22(木) 5:04配信

 県文化観光スポーツ部は21日、8月の入域観光客数が前年同月比16・2%増の92万6900人に上り、月間で初めて90万人を突破したと発表した。夏場の旅行需要の高まりに航空路線の便数拡充やクルーズ船の寄港回数が大幅に増えたことが加わり、国内外客ともに好調に推移した。県内入域観光客数は34カ月連続で各月の過去最高を更新し、47カ月連続で前年同月の実績を上回った。

 8月の内訳は国内客が8・1%増の69万4900人、海外客が50・0%増の23万2千人。昨年は2回あった台風襲来が今年はなかったことも、最盛期を迎える夏場の集客を後押しした。

 7月の入域客数80万5800人も月間で初めて80万人を超える記録だったが、8月はさらに12万人上回り、90万人の大台を一気に突破した。4~8月の累計は382万5千人となり、県が本年度の目標とする観光客数840万人の達成に弾みをつけそうだ。

琉球新報社

最終更新:9/22(木) 9:31

琉球新報

なぜ今? 首相主導の働き方改革