ここから本文です

【神戸新聞杯】エアスピネル変身 1週前から修正、武豊も満足

デイリースポーツ 9月22日(木)6時0分配信

 「神戸新聞杯・G2」(25日、阪神)

 きっちりと変わり身を示した。1週前(14日)の動きに精彩を欠いたエアスピネルだったが、そのひと追いで修正に成功。21日、栗東坂路でシホウ(5歳1600万下)と併せ、しまい重点に4F52秒7-38秒6-12秒3の好時計をマークした。

 0秒3先着に、笹田師は「1頭前に置いて並んでかわす、競馬を想定した形で。先週は少しモタモタしていたが、けさはいい瞬発力を見せてくれた」と内容に合格点。師とともに、モニターで動きを確認した武豊も「いい動きをしていたね」と満足げにうなずいた。

 新馬戦からの連勝でデイリー杯2歳Sを制した後は2・3・4・4着と惜敗続き。飛躍の秋へ、主戦は「ひと夏越して、逆転したいな。ラスト1冠へ向けて、いいレースができれば」と気合を入れていた。

最終更新:9月22日(木)8時16分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]