ここから本文です

「次も金メダル狙いたい」 体操・山室選手に古河市から感謝状 茨城

産経新聞 9月22日(木)7時55分配信

 リオデジャネイロ五輪の体操男子団体で金メダルに輝いた古河市出身の山室光史選手(27)=コナミスポーツ=が21日、同市役所総和庁舎を訪れ、菅谷憲一郎市長から感謝状を受け取った。

 集まった市民らから「金メダルおめでとう!」などと大歓迎を受けた山室選手。庁舎玄関口では職員から花束を受け取り、「金メダルを持ち帰ることができてよかった。チームワークの良さが勝因」などとあいさつした。

 菅谷市長が「古河市の名声を高めてくれた」とたたえて感謝状を贈呈すると、山室選手は「個人で取りたいタイトルもある。これからの4年間をしっかりと頑張り次も金メダルを狙いたい」と2020年東京五輪に向け、意欲を語った。

最終更新:9月22日(木)7時55分

産経新聞