ここから本文です

「道の駅」うまいもん丹後に集結 24日から初の「道-1GP」

京都新聞 9月22日(木)11時29分配信

 道の駅で提供しているご当地グルメが一堂に集まる「道-1グランプリ」が24、25日、京都府京丹後市弥栄町の道の駅「丹後王国 食のみやこ」で初めて開かれる。全国20駅が各地の特産品を生かした自慢の味覚を並べる。
 府丹後広域振興局や丹後2市2町などでつくる実行委員会の主催。京丹後市への山陰近畿自動車道延伸を10月30日に控え、「食欲の秋」に観光客をいざない、丹後を身近に感じてもらう。
 「あわじ島オニオンビーフバーガー」(兵庫)や「いかメンチ玄米そば」(青森)、「お好み丼」(広島)、「チキン南蛮スティック」(宮崎)など北海道から九州までの道の駅グルメが集合。京都からは与謝野町の「シルクのまち かや」が「トマトカレー」で参戦する。1品300~900円程度の予定。
 会場で100円券10枚つづりのチケットを販売する。チケット1セットにつき投票券が1枚付いており、2日間の合計得票数が最多だった道の駅を「初代王者」とする。
 両日とも午前10時から。高校生のステージ発表や丹後きものクイーン任命式などもある。問い合わせは食のみやこTEL0772(65)4193。

最終更新:9月22日(木)11時50分

京都新聞