ここから本文です

北朝鮮がまた「ソウル火の海」と威嚇 報復作戦に反発

聯合ニュース 9/22(木) 11:39配信

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮のインターネットメディア「メアリ」は22日、韓国軍当局が北朝鮮による核攻撃の兆候が確認された場合、平壌を焦土化するとして報復作戦を公開したことに対し、「最近、核兵器完成に向けたわれわれ共和国(北朝鮮)の自衛的措置に言い掛かりをつけ騒ぎ立てる南朝鮮(韓国)当局の愚かな醜態が見苦しい」とした上で、「ソウルが火の海になることを心配せよ」と威嚇した。

 同サイトは、韓国軍にわずかな兆候でも見えれば朝鮮人民軍に核弾頭の発射命令が下ることになるとしながら、「これはわれわれの核弾頭がソウルを一瞬にして火の海にできることを意味する」と強調した。

 また、平壌を焦土化すると騒ぐ韓国当局の好戦的な態度がソウルを地図上から完全に消滅させると主張。「核兵器の小型化や精密化、多様化は米国との決戦を米本土で行うためだ」とした。

 続けて、韓国が米国との戦争に加わるなら韓国も報復攻撃の対象にならざるを得ず、米国の核の傘も既にわれわれの核兵器の前に無意味になったと主張した。

 韓国国防部はこのほど、有事の際、同時・大量・精密攻撃が可能なミサイル兵器と専門の投入作戦部隊を運用し、北朝鮮の戦争指揮本部を直接狙い、反撃・報復する「大量反撃報復」作戦を国会に報告した。

最終更新:9/22(木) 14:08

聯合ニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革