ここから本文です

上白石萌音「溺れるナイフ」での“高校デビュー”イメチェン画像公開

映画.com 9/22(木) 12:00配信

 [映画.com ニュース] 小松菜奈と菅田将暉の主演で、ジョージ朝倉氏の少女漫画を実写映画化する「溺れるナイフ」で、小松演じる主人公に憧れる地味なクラスメイト・松永カナに扮した上白石萌音の“高校デビュー”画像が公開された。ぼさぼさの髪を2つに結び、不安そうな表情を浮かべる中学生から、自信にあふれた笑みを見せる高校生に変貌を遂げている。

 映画は、高校生の夏芽(小松)とコウ(菅田)が、惹かれながらもぶつかり合うさまを描く。15歳の夏、東京から遠く離れた田舎町に引っ越してきたモデルの望月夏芽は、コウと呼ばれる地元の少年・長谷川航一朗に出会い、不思議な魅力に惹かれていく。やがて2人は付き合うようになり、一緒にいることで満たされていくが、夏祭りの夜にすべてを変える悲劇が起こる。

 カナは、コウの幼なじみで、夏芽の大ファンという設定。コウに思いを寄せていたものの、夏芽と付き合うようになってからは2人を神聖視するようになる。高校入学後は化粧を覚えてあか抜け、夏祭りでの出来事でコウと別れた夏芽をライバル視するようになる。

 メガホンをとった山戸結希監督は、1週間という短い撮影期間で、あどけない中学生と洗練された佇まいの高校生を演じ分けた上白石を、「眼差しひとつまで演技が本当に素晴らしくて、ぜひまたご一緒したいです」と絶賛している。

 「溺れるナイフ」は、小松、菅田、上白石と重岡大毅(ジャニーズWEST)、志磨遼平(ドレスコーズ)、斉藤陽一郎、嶺豪一、堀内正美、市川実和子、ミッキー・カーチスらが共演する。11月5日から東京・TOHOシネマズ渋谷ほか全国で公開。

最終更新:9/22(木) 12:00

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]