ここから本文です

CTBT批准表明=スー・チー氏が国連総会初演説―ミャンマー

時事通信 9月22日(木)5時45分配信

 【ニューヨーク時事】ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は21日、国連総会で一般討論演説を行い、包括的核実験禁止条約(CTBT)の批准書を同日中に国連に寄託すると表明した。

 寄託により、ミャンマーは条約締約国になる。

 スー・チー氏が実質的な国家指導者として国連総会で演説したのは初めて。

 ミャンマーは国際社会で孤立していた軍政時代、北朝鮮の支援を受けた核開発疑惑が取り沙汰された。3月に発足した文民政権は条約批准により透明性をアピールする。

 赤いドレス姿で登壇したスー・チー氏は「ミャンマーは核兵器のない世界を支持する」と強調した。 

最終更新:9月22日(木)7時23分

時事通信