ここから本文です

吉本実憂“トリ”で朝ドラ出演「私も高畑さんのようにヒロインを」

サンケイスポーツ 9月22日(木)7時0分配信

 女優、吉本実憂(19)が、22日からNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(月~土曜前8・0)に登場。10月1日の最終回まで出演し、キャストの“トリ”を飾る。

 吉本は、高畑充希(24)演じる主人公・小橋常子の妹(相楽樹、21)の娘で、常子らの出版社「あなたの暮し」で働く水田たまき役。念願の朝ドラデビューに「緊張もありつつ、うれしさでいっぱいです」と笑顔満開だ。

 常子に憧れる役柄だが、「私も高畑さんのようにヒロインを務められるようになりたい。たまきは好きなことに没頭するタイプ。多くの人に活力や楽しい気持ちを届けられたら」と誓った。

最終更新:9月22日(木)7時0分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。