ここから本文です

「結婚しても卓球」愛の決意 福原と江、現役続行

朝日新聞デジタル 9月22日(木)11時30分配信 (有料記事)

 リオデジャネイロ五輪の卓球女子団体で銅メダルを獲得した福原愛(27)=ANA=が21日、東京都内で会見を開き、「9月1日に入籍させていただきました」と卓球のリオ五輪台湾代表の江宏傑(こうこうけつ)(27)と結婚したことを報告した。
 会見では、時折見つめ合いながらほほえむ場面もあり、幸せいっぱいで仲むつまじい様子を披露した。今後は欧州でプレーする江に同行し、台湾や日本などでも生活するという。
 ともに現役を続ける予定。4年後の東京五輪について福原は「女性アスリートは夢を諦めるではないけど、家庭に入ることで活動が狭まるのかなと思った部分があった」という。……本文:840文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月22日(木)11時30分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]