ここから本文です

ジョンソンにCSファイナル初戦任せた!野村→黒田との広島3本柱は不動

デイリースポーツ 9/22(木) 6:04配信

 広島のクリス・ジョンソン投手(31)が、CSファイナルSで初戦先発を託されることが21日、分かった。今季最終登板となる22日・阪神戦(マツダスタジアム)で最多勝を懸けたマウンドに上がる。

 今季は開幕投手を務め、交流戦や後半戦の初戦でも先発。節目の戦いをジョンソンに託してきた。CS、日本シリーズも、エース左腕を軸に野村、黒田とローテを回していく考えだ。

 CSでの戦い方について畝投手コーチは「今までの形の中で、いい者をどんどんつぎ込んでいく」と3本柱に信頼を寄せ、「先発陣にはできる限り飛ばしてもらう。崩れれば、大地(大瀬良)や一岡をつぎ込んでいく」と初回からの全力投球を命じた。

 ジョンソンは今後、10月3日に開幕するみやざきフェニックス・リーグでの登板を挟み、CSファイナルSの初戦に臨む。15勝を挙げ、最多勝争いをする野村は24日のヤクルト戦、黒田も25日の同戦でレギュラーシーズンの最終登板を終える予定だ。

 この日は野村、黒田らと共にマツダスタジアムで全体練習に参加。キャッチボールや短距離ダッシュなどで汗を流し、最終調整した。3本柱でCSを勝ち抜き、日本シリーズへ弾みをつける。

最終更新:9/22(木) 7:42

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革