ここから本文です

「アートの秋」本番 京都・城陽で公募展の入選展示

京都新聞 9月22日(木)12時14分配信

 城陽市民余暇活動センターなどによる公募展「アートギャラリー2016」の作品展示が、京都府城陽市寺田の文化パルク城陽で開かれている。入賞・入選した72点が並び、グランプリの市長賞には八木佳子さん=宇治市神明=の油絵「ベルギーの庭」が選ばれた。
 府南部の文化の活性化と若手芸術家の育成を目指して2003年から開催。今年は平面と立体の8部門に計134点が寄せられ、入選72点のうち17点が入賞した。八木さんの油絵は外国の庭を抽象的に描き、はっきりした構成や色彩が評価された。
 25日まで市歴史民俗資料館やスロープで展示されている(23日は休館)。午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)。入場無料。
(杉原慶子)
 ほかの主な入賞者は次のみなさん。
 教育長賞=田中佑佳(南陽高)▽文化パルク城陽賞=藤原和利(城陽市久世)▽文化協会賞=広田章夫(木津川市梅美台)▽優秀賞=公文啓一(城陽市寺田)▽京都新聞賞=伊山末子(京都市右京区)

最終更新:9月22日(木)12時14分

京都新聞