ここから本文です

工藤監督M失敗…今日こそ灯す「一致団結で崩す」

日刊スポーツ 9月22日(木)8時3分配信

<ソフトバンク1-2日本ハム>◇21日◇ヤフオクドーム

 歓喜の瞬間まで、あと1歩だった。1点を追う9回裏2死二、三塁。1番江川の大飛球に、ソフトバンクベンチは総立ちになった。抜ければ、逆転サヨナラで3連覇に大前進。夢を乗せた打球は陽岱鋼にキャッチされた。

【写真】日本ハム再奪首!陽スーパーキャッチで鷹下す

 惜敗で、首位陥落。それでも誰ひとり、下を向いていなかった。工藤監督は「何とかしようという声がベンチに響いていた。負けはしたが、1つになっている。相手もそうだが、うちはうちの一致団結で崩していく。明日につながる9回の攻撃だった」とナインの思いを代弁した。

 先発大谷に対し、早いカウントから積極的にバットを振った。1得点だけだが、チャンスは作った。最終回も攻めの姿勢を貫き、先頭長谷川の二塁打から1死二、三塁と追い詰めた。

 決して劣勢ではない。今日22日は勝った方に優勝へのマジックが点灯する。工藤監督は「みんな、元気に、声を絶やさなかった。泣いても笑っても、残りは10試合の状況で、1試合の大切さを分かっていることが、僕にとってもうれしい。このいい雰囲気で、明日も臨めたらいい」。一夜明け、勇気ある敗者たちがやり返す。【田口真一郎】

最終更新:9月22日(木)9時22分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]