ここから本文です

西武・ウルフ&郭俊麟が残留へ バスケスらは退団へ

デイリースポーツ 9/22(木) 6:04配信

 西武に今季途中加入したブライアン・ウルフ投手(35)が来季も残留する見通しであることが21日、分かった。今季未勝利の郭俊麟投手(24)も将来性を買われての残留が有力。

 C・C・リー投手(29)とエスメルリング・バスケス投手(32)は退団する方向だ。5月に加入し6敗(0勝)のフェリペ・ポーリーノ投手(32)の去就は未定だ。

最終更新:9/22(木) 7:34

デイリースポーツ