ここから本文です

<福山雅治>マツコとの初対面を動画公開 “徘徊”でアイドル誌物色

まんたんウェブ 9月23日(金)6時0分配信

 歌手で俳優の福山雅治さんが、タレントのマツコ・デラックスさんと初共演した深夜番組「夜の巷(ちまた)を徘徊(はいかい)する」(テレビ朝日系、木曜深夜0時15分)の一部が23日、番組の特設サイトで先行公開された。28日の放送を前に、2人のドキドキの初対面の様子を楽しむことができる。

【写真特集】アイドル雑誌を物色中 福山&マツコの視線の先は?

 「夜の巷を徘徊する」は、マツコさんが、夜の街に出没して当てもなく徘徊する番組。福山さんは、1時間特集の回に出演し、サイバーエージェントのオフィス「Chateau Ameba(シャトーアメーバ)」や神保町の古書街をマツコさんと徘徊している。

 「シャトーアメーバ」で出会うことになった2人は、1枚の赤い幕を隔ててソワソワ。幕が開いて対面を果たすと、想像以上の至近距離に驚いた様子で、はにかみながらあいさつを交わすシーンも公開されている。

 同オフィスを徘徊したあとは、神保町へ。古書街店で、憧れだったアイドルのポスターや雑誌、サインなどに目を通し、お互いの好みを語り合って大盛り上がり。福山さんは、当時、菊池桃子さんの大ファンだったことを明かし、「昔、アイドルのグラビア写真集とかを見ると、本当はこの子はこういう仕事をしたくないんじゃないか……この子を守れるのは俺しかいない!」と思っていたという、若き日のエピソードも披露している。

 福山さんが出演する「夜の巷を徘徊する 1時間特集」は、28日午後11時15分から放送。放送日まで、特設サイトで随時特別動画がアップされる予定。

最終更新:9月23日(金)13時40分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。