ここから本文です

オリックス小松が現役引退 08年新人王「キターッ!」できず…

デイリースポーツ 9月22日(木)6時4分配信

 オリックスの小松聖投手(34)が今季限りでの現役引退を決め、21日、球団から発表された。

 小松は2006年度の大学生・社会人ドラフト希望枠でJR九州からオリックスに入団。プロ2年目の08年には15勝3敗で新人王を獲得した。当時、お立ち台では、ものまねタレント山本高広による織田裕二のものまね「キターッ!」を繰り返し、話題を呼んだ。

 09年のWBC日本代表にも選出された。その後は故障などもあり伸び悩んだ。「もう一度、お立ち台でキターッ!をやりたい」と臨んだ今季、開幕1軍入りは果たしたが、3試合の登板に終わった。

 通算で158試合に登板し、25勝26敗1セーブ、防御率4・36の成績を残した。

 22日に引退会見を行う。

最終更新:9月22日(木)7時54分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報