ここから本文です

<辺野古訴訟>沖縄県敗訴に1500人が抗議集会 那覇

毎日新聞 9月22日(木)10時2分配信

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画を巡り、埋め立ての承認を取り消した翁長雄志知事の判断は違法とした16日の福岡高裁那覇支部判決に対する抗議集会が21日夜、那覇市の県庁前で開かれ、約1500人(主催者発表)が参加した。「『辺野古でなければ普天間飛行場の被害は継続するしかない』という不当な判決は断じて受け入れることはできない」とするアピールを採択した。

 名護市の稲嶺進市長は「沖縄の歴史や民意を顧みない、国の言い分をコピーするような判決だった」と訴えた。【佐藤敬一】

最終更新:9月22日(木)10時28分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。