ここから本文です

「SONAMOO」ナヒョン、ミニドラマ「ザ・ミラクル」のヒロインに

WoW!Korea 9月22日(木)13時1分配信

韓国ガールズグループ「SONAMOO」メンバーのナヒョンが、ファンタジーラブコメ「ザ・ミラクル」のヒロインに選ばれた。

SONAMOOのプロフィールと写真

 年内にサービス予定の「ザ・ミラクル」は、ウェブドラマ「恋愛細胞」、「恋愛細胞2」、「悪夢先生」などを相次いでヒットさせたiHQが制作するラブコメで、外見・性格が正反対の双子の姉妹がある日突然魂が入れ替わって起きるエピソードを描いている。

 劇中、ナヒョンは、国内トップの人気を誇る「ミラクルガールズ」のセンターを務めるクォン・シアを演じる。シアはエゴイスティックな遺伝子を持ち、幼い頃からモデルや子役として活躍し、多くの女性が羨望の眼差しで見ていたが、性格は生意気というキャラクター。

またナヒョンだけでなく、「SONAMOO」メンバー全員が出演する予定であり、特に一番年下のNew Sunは「ミラクルガールズ」リーダーのアラ役として熱演を見せるとあり、ファンの期待も一層高まっている。

 ナヒョンは建国大学の映画芸術学科の出身で、デビュー前にOCNドラマ「チョヨン~幽霊が見える刑事~」や「B.A.P」の「1004」MVに出演して安定的な演技力で好評を得ており、今回の活躍にも注目が集まっている。

 ドラマ「ザ・ミラクル」は、ナヒョンの他にお笑い芸人ホン・ユナ、「BOYFRIEND」ドンヒョンらが出演する。

最終更新:9月22日(木)13時1分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。