ここから本文です

ドルトムント、バルトラが負傷離脱 CLレアル戦を欠場か

ISM 9月22日(木)12時14分配信

 ドルトムント(ドイツ)は現地時間21日(以下現地時間)、DFマルク・バルトラがそけい部の負傷により戦列を離脱すると発表した。

 バルトラはドルトムントが5対1と勝利した20日のブンデスリーガ第4節ヴォルフスブルク戦で負傷。12分に交代を余儀なくされていた。

 クラブは離脱期間を明かしていないが、バルトラは23日に行なわれるブンデスリーガのフライブルク戦や、27日に予定されるチャンピオンズリーグのレアル・マドリー(スペイン)戦を欠場するとみられる。(STATS-AP)

最終更新:9月22日(木)12時14分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。