ここから本文です

ディーン アニメ主題歌書き下ろし「挑戦する人にささげる応援歌」

スポニチアネックス 9月22日(木)6時36分配信

 ディーン・フジオカ(36)が歌手としてテレビ朝日の新アニメ「ユーリ!!! on ICE」(10月5日スタート、水曜深夜2・21)のオープニング曲を歌う。

 フィギュアスケートを題材にしたアニメで、グランプリシリーズでしのぎを削って戦う選手たちを描いた作品。「モテキ」で知られる漫画家の久保ミツロウ氏が原案を手掛け、ディーンの起用は久保氏が熱望した。

 これに応じたディーンが書き下ろした曲は全編英語詞の「History Maker」。ディーンは「勇気を持って日々限界に挑戦するあなたにささげる応援歌です」と説明。アスリートはもちろん、歴史の1ページをつくる挑戦をしている全ての人に向けた曲で「自分もネクストレベルを目指し努力し続けるHistory Makerでありたいという思いも込めてレコーディングを行いました」と話した。

 12月22日に神奈川・パシフィコ横浜国立大ホール、30日に大阪城ホールで年末ライブを開く。ブレークから1年。歌手としての活動もより多くなっていきそうだ。

最終更新:9月22日(木)6時37分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。