ここから本文です

F・ルイスに反論するスアレス 「接触のたびに写真を載せていたらサーカスになってしまう」

GOAL 9月22日(木)20時48分配信

バルセロナFWルイス・スアレスは、アトレティコ・マドリーDFフィリぺ・ルイスが『インスタグラム』に載せた写真を快くとらえられなかった様子だ。

21日にリーガエスパニョーラ第5節のアトレティコ戦(1-1)で、試合を通じてF・ルイスと激しくやり合っていたスアレス。F・ルイスは試合後、『インスタグラム』に傷ついたの足の写真を載せ、「やったのが自分ではなくて良かった」と記していた。

アトレティコDFの言動は、スアレスのかんに障ったようだ。スアレスは試合後のミックスゾーンで報道陣にこれについて問われると、次のように返答した。

「フットボールは漢(おとこ)のスポーツだ。すべてはピッチ上にとどまるべきだよ。接触するたびに写真を載せていては、これがサーカスのようになってしまう」

GOAL

最終更新:9月22日(木)20時48分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。