ここから本文です

人道支援へ、飛行禁止を=シリア停戦継続を模索―米国務長官

時事通信 9月22日(木)7時34分配信

 【ニューヨーク時事】ケリー米国務長官は21日、シリア情勢に関する国連安保理ハイレベル会合で演説し、シリア和平プロセスへの信頼回復に向けて、人道支援が行われる重要地域で「(シリア、ロシア軍による)全ての飛行を直ちにやめさせなければならない」と主張した。

 
 米ロが主導したシリア停戦合意は現在、同国北部アレッポで人道支援車両が空爆を受けたことから崩壊局面にある。ケリー長官は、もし事態の悪化を放置すれば「次回、難民や死者、過激主義者がさらに増加した中東と直面するだろう」と警告し、停戦の継続を模索する姿勢を示した。

 AFP通信によると、ロシアのラブロフ外相はこれに対し、反体制派はこれまで停戦を活用して形勢を立て直してきたと反論した。 

最終更新:9月22日(木)7時39分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。