ここから本文です

サムライガイドはクール ジョー岡田さんの京都ツアー200回

京都新聞 9月22日(木)15時30分配信

 「サムライショー」で知られる通訳ガイドのジョー岡田さん(87)=京都府舞鶴市=が京都市の街中を案内する「クール京都ウオーキングツアー」が、今月で200回を超えた。小さな通りの店で店主らと触れ合い、日本人の暮らしを感じられる内容が、外国人観光客の心をつかんでいる。
■毎週土曜日「日本を間近に」
 ジョー岡田さんは外国人をもてなすガイドとして54年の経験を持つ。空中に投げたリンゴを日本刀で切る「サムライショー」が人気を博し、1980年代までは大規模なショーを行っていた。
 クール京都ウオーキングツアーは、外国人観光客の増加を受けて2012年5月に始めた。毎週土曜に行い、京都市役所(中京区)を午前10時に出発。寺町通の商店やギャラリーを回りながら北へ歩き、上京区の出町桝形商店街で豆腐やすしを試食する。計5時間の行程で、途中の神社でサムライショーを披露する。
 参加者は北米や欧州、アジアなどさまざま。ジョー岡田さんは熟練の英語で案内し、随所にユーモアを交えて話し掛ける。昔ながらの古本店や和菓子店、げたを販売している靴店などに入り、日本の文化を紹介。和紙店では書道体験を勧めるなどし、参加者からの素朴な質問にも丁寧に答えている。
 ジョー岡田さんは「有名な神社仏閣もいいけど、日本の暮らしを間近で見てもらいたい。ここに生きている人、息づいているものに魅力がある。54年の経験を生かし、全てのお客さんのニーズに応えられるガイドを続けていく」と笑顔で話す。

最終更新:9月22日(木)15時30分

京都新聞