ここから本文です

<i☆Ris>人気声優アイドルユニットが“マンガ化” 日常を暴露 キャラ崩壊も

まんたんウェブ 9月23日(金)12時0分配信

 声優6人組アイドルユニット「i☆Ris(アイリス)」が“マンガ化”されたことが23日、明らかになった。i☆Risのグッズなどでイラストを描いている種田優太さんが描いたマンガ「週刊i☆Ris(仮)」が23日、同ユニットの特設サイトで連載をスタートした。“ちびキャラi☆Ris”が“リアルi☆Ris”の日常を暴露する4コママンガや「もしもi☆Risメンバーが○○だったら……」というテーマの1ページのマンガになっている。

【写真特集】メンバーの日常を暴露 びっくりな内容のマンガとは…

 i☆Risのメンバーは「いつもグッズの絵を描いてもらっている種田さんに自分たちを面白おかしくマンガにしてもらっているので、私たちも更新が待ち遠しいです。皆さんもぜひ楽しんでください!!!」とコメントを寄せている。

 種田さんは「およそ2年、i☆Risさんのグッズ絵を担当させてもらっていましたが、今回、『いっそキャラ崩壊したマンガを!』とお題をいただきました! マンガも2種類ありますのでそれぞれ温かく見守っていただけたら幸いです……!」と話している。

 特設サイトは、i☆Risが11月25日に日本武道館(東京都千代田区)で初めてライブを開催することを記念してオープンしたもので、「週刊i☆Ris(仮)」は毎週月、金曜に更新される。

最終更新:9月23日(金)12時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。