ここから本文です

【インド】アジア開銀、南部の産業回廊に6.3億ドル

NNA 9/22(木) 8:30配信

 アジア開発銀行(ADB)は20日、インドの南部のアンドラプラデシュ州ビシャカパトナム~タミルナド州チェンナイを結ぶ産業回廊プロジェクトに対して、6億3,100万米ドル(約641億円)を拠出することを決めたと発表した。融資期間は25年、金利は年利0.5%。PTI通信が21日伝えた。
 同プロジェクトは東部・西ベンガル州コルカタからタミルナド州ツチコリンまでの2,500キロメートルを結ぶ産業回廊整備計画の一環。ビシャカパトナム~チェンナイを結ぶ800キロが対象で、インド初の沿岸産業回廊となる。
 総事業費8億4,600万米ドルのうち、ADBからの融資を除いた2億1,500万米ドルは中央政府が負担する。2031年の開通を予定している。

最終更新:9/22(木) 8:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。