ここから本文です

映画「溺れるナイフ」上白石萌音演じるカナの高校デビュー写真公開

コミックナタリー 9/22(木) 12:00配信

11月5日より全国で公開される、ジョージ朝倉原作の実写映画「溺れるナイフ」。このたび上白石萌音演じるカナのビフォーアフター写真が公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

小柄で地味なカナは、小松菜奈演じる夏芽と菅田将暉演じるコウのクラスメイト。モデルだった夏芽の大ファンで、転校してきた彼女を何かと気にかけていた。幼なじみのコウに思いを寄せていたが、夏芽と惹かれあっていると知ると「夏芽ちゃんとコウちゃんは特別じゃ」と神聖視するように。火祭りの日に起きた悲劇によって心を閉ざし、コウとも離れてしまった夏芽とは対照的に、カナは高校入学後に化粧を覚えてぐっとあか抜け、夏芽をライバル視するようになる。

新たに公開された2枚の写真では、あどけない中学生のカナと別人のように洗練された高校生のカナの姿を比較できる。1週間という撮影期間でキャラクターの変貌を再現した上白石に、山戸結希監督は「上白石さんは眼差し一つまで演技が本当に素晴らしくて、是非またご一緒したいです」と絶賛の声を寄せた。

(c)ジョージ朝倉/講談社 (c)2016「溺れるナイフ」製作委員会

最終更新:9/22(木) 12:00

コミックナタリー