ここから本文です

ソーラーパネル販売装い800万円詐取 京都、76歳女性が被害

京都新聞 9月22日(木)23時9分配信

 京都府警八幡署は22日、八幡市の女性(76)がソーラーパネルの販売会社を名乗る男らから現金800万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。
 同署によると、8月中旬、ソーラーパネルの販売会社などを装った男らから「人助けのためソーラーパネルを購入してほしい」「1千万円だが、後で返すので700万円を用意してほしい」などと電話があった。
 女性は8月26日、自宅に訪れた男に300万円、31日には同じ男に京阪樟葉駅近くの喫茶店で400万円を手渡した。9月5日にさらに100万円を求められ、同駅前で渡したという。
 金を返してもらう予定だった13日になっても連絡がないため、販売会社に電話したが通じなかったという。

最終更新:9月22日(木)23時9分

京都新聞