ここから本文です

韓国海軍制服組トップに厳賢聖氏が就任

聯合ニュース 9/22(木) 14:34配信

【ソウル聯合ニュース】韓国海軍制服組トップの海軍参謀総長に厳賢聖(オム・ヒョンソン)前合同参謀本部次長が22日、就任した。

 厳氏は就任式のあいさつで「核とミサイルによる威嚇を続ける北の金正恩(キム・ジョンウン)集団の挑発を粉砕する恒在戦場の精神武装と完璧な戦闘態勢を備えていく」と強調。「戦いには必ず勝つ海軍、国民から愛され信頼される精鋭強軍建設のため渾身(こんしん)の力を尽くす」と述べた。

 就任式には国防部の韓民求(ハン・ミング)長官や在韓米軍のブルックス司令官(韓米連合司令官兼務)ら韓米両軍の幹部も出席した。

 厳氏は海軍作戦司令官や第2艦隊司令官などを歴任した海上作戦の専門家。

最終更新:9/22(木) 14:53

聯合ニュース