ここから本文です

現代・起亜自 年産900万台体制へ=中国新工場の完工間近

聯合ニュース 9月22日(木)15時14分配信

【ソウル聯合ニュース】現代自動車と傘下の起亜自動車の生産能力が年間900万台に迫っている。

 現代・起亜自動車によると、今月初めに年産40万台規模の起亜メキシコ工場が完成し、両社の生産能力は848万台に達した。

 これに加え、現代の中国第4工場(河北省滄州市、年産20万台)が年内に、第5工場(重慶市、同30万台)が来年に完成すれば、生産能力898万台を確保することになる。

 両社は海外メーカーとの激しい競争で優位に立つには、スケールメリットを生かした規模の経済の実現と安定的な生産ネットワークの構築が必要だと判断し、生産能力の増強に取り組んできた。

 現代の中国第5工場が順調に完成し、2018年に第4工場が年産30万台体制になれば、生産能力は908万台となり、「900万台体制」が整うことになる。

最終更新:9月22日(木)16時59分

聯合ニュース