ここから本文です

“タカマツ”高橋の妹・沙也加が単2回戦進出 姉の金メダルに発憤「東京を目指す」

デイリースポーツ 9月22日(木)6時4分配信

 「バドミントン・ヨネックス・オープン・ジャパン」(21日、東京体育館)

 各種目の1回戦が行われ、女子シングルスではリオ五輪女子ダブルスで金メダルを獲得した高橋礼華(26)=日本ユニシス=の妹・沙也加(24)=同=が2-0で2回戦に進んだ。

 11カ月ぶりに国際大会に復帰した高橋沙也加は、世界ランク21位と格上の橋本由衣に圧勝。「橋本さんには今まで1回しか勝っていないので素直にうれしい」と喜んだ。

 昨年10月に右膝前十字靱帯(じんたい)を部分断裂してリオ五輪代表を逃したが、2014年には世界ランク11位まで上げた逸材。「姉の金メダル獲得で東京五輪を目指そうと思えた」と4年後を見据え、再起の大会にする。

最終更新:9月22日(木)8時4分

デイリースポーツ