ここから本文です

<大雨>千葉・勝浦、鴨川などに土砂災害警戒情報

毎日新聞 9月22日(木)12時39分配信

 千葉県と銚子地方気象台は22日、降り続く大雨のため、土砂災害の危険が高まっているとして午前11時半に土砂災害警戒情報を発表した。警戒対象となった市町村は、同県勝浦市、鴨川市、いすみ市、大多喜町、御宿町。崖の近くなど土砂災害の発生しやすい地域の住民に、早めの避難を心がけ、市町村から発表される避難勧告等の情報に注意するよう呼びかけている。

 気象庁によると、22日午前11時40分現在の24時間降水量は、勝浦で118ミリ、鴨川で70ミリ、大多喜61ミリなどとなっているほか、東京・三宅島で98.5ミリ、同・八丈島で78ミリなどと関東、東海などの広い範囲で雨が降り続いている。【デジタル編集部】

最終更新:9月22日(木)12時39分

毎日新聞