ここから本文です

【オリックス】中島“名演技”で駿太V打呼ぶ…牧田ビビらす「怒ったふり」

スポーツ報知 9月22日(木)6時28分配信

◆オリックス5―2西武(21日・京セラドーム大阪)

 中島の迫真の“演技”が勝利を呼んだ。

 8回1死、T―岡田が牧田から死球を受けると、続く中島も3球目を左脇腹に当てられた。怒った中島が牧田に詰め寄ったことで両軍が入り乱れ、一触即発の雰囲気に。しかし、「その後、投げにくくしたろうと思って怒ったふりをしました」と明かした。ベテランの熱さに刺激された駿太が、2死満塁から右前に決勝の2点打を放った。チームは3連敗(1分け挟む)でストップした。

最終更新:9月26日(月)7時25分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報