ここから本文です

ハリセンボン春菜“整形疑惑”かけられる「鼻くそみたいなホクロ取った?」

東スポWeb 9月22日(木)15時54分配信

 お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(33)が21日に放送された日本テレビ系「ナカイの窓」に出演。お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子(45)からかけられた整形疑惑を完全否定した。

 番組では「お酒大好き芸能人SP第2弾」と題して、お酒をこよなく愛するタレントが集まり、飲みながらトークを展開した。その中で、春菜の「飲み仲間」が話題に。春菜が女優・吉高由里子(28)や男性ファッション誌「MEN’S NON―NO」のイケメンモデルたちと飲み会を開いていることを告白した。

 この意外な交友関係にスタジオ中が驚きに包まれた。先輩芸人の大久保は「その飲み会、なんで言わないの! いつやってんの、それホントに!」と怒りをあらわにした。

 嫉妬心が収まらないのか大久保は「いつの間にか鼻くそみたいなホクロ取ったでしょ」と追及。整形疑惑をかけられた春菜は「立派にありますよ!」と鼻の下を指さし、完全否定した。

 ホクロの存在を確認した大久保は「あったー、まだ。女優と付き合うようになって、いい美容整形紹介してもらったのかと思ったけど。昔の春菜で安心した」と春菜を許し、気分良く飲み直し始めた。

最終更新:9月22日(木)15時54分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。