ここから本文です

ソウル・漢江公園一帯で多彩な秋祭り 今月24日から

聯合ニュース 9/22(木) 16:08配信

【ソウル聯合ニュース】ソウル市は22日、漢江公園で24日から来月27日まで「2016漢江秋 光・音祭り」の一環として27のさまざまなイベントを開催すると明らかにした。

 今月27日には汝矣島漢江公園一帯で2018年に韓国・平昌で開催される冬季五輪に向けたイベントやマルチメディア花火ショー、韓流コンサートが開催される。

 来月8日は2000年から行われている「ソウル世界花火祭り」(汝矣島漢江公園)が開かれ、韓国、日本、スペインの花火を鑑賞できる。

 また、異色のイベントとしてクァンナル漢江公園にある漢江ドローン公園では「2016ソウルドローンフェスティバル」(今月24~25日)が開催される。

 蘭芝漢江公園では「2016レッツロックフェスティバル」(今月24~25日)やヒップホップ公演「ザ・クライグラウンド」(来月8日)などの音楽イベントが行われる。

 ほかに、ファミリー向けイベントとして江西漢江公園生態湿地公園では「漢江子ども生態探検家」(来月8日)が実施される。

最終更新:9/22(木) 17:00

聯合ニュース