ここから本文です

【ソフトバンク】和田、24日西武戦回避へ 左肘の大事を取って登板日延期

スポーツ報知 9月22日(木)6時19分配信

 ソフトバンク・和田毅投手(35)が24日の西武戦(西武プリ)を回避することが21日、濃厚となった。

 左肘の状態を考慮され、17日のオリックス戦(京セラD)は5回で降板。20日には福岡市内の病院で精密検査を受けていた。症状は軽く、この日もキャッチボールなどで調整。22日にブルペンで投球練習する可能性もあるが、大事を取って登板日を延期することになりそうだ。和田本人は「(状態は)ぼちぼち。感じを見て(首脳陣と)相談してになると思います」と説明した。23日からの西武3連戦は東浜、中4日で中田、バンデンハークの順で先発する予定だ。

最終更新:9月25日(日)23時25分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報