ここから本文です

萩野、右肘手術へ=年内のレース欠場―競泳

時事通信 9月22日(木)9時48分配信

 リオデジャネイロ五輪で競泳男子400メートル個人メドレーの金など3個のメダルを獲得した萩野公介(東洋大)が、右肘の手術を受けるため、10月のワールドカップ(W杯)東京大会など年内のレースを欠場することが22日、明らかになった。

 手術は28日に行う予定。昨年6月に自転車で転倒した際、骨折した右肘の内部にできた余分な骨を除去する。約1カ月のリハビリ後に練習を再開できる見込みだが、年内は治療に専念するという。 

最終更新:9月22日(木)9時55分

時事通信