ここから本文です

アンジーの離婚申請で、「子供たちを危険におとしいれた」とブラピ激怒!

Movie Walker 9/22(木) 8:59配信

ブラッド・ピットは、アンジェリーナ・ジョリーが離婚を申請したことで、6人の子供たちがパパラッチの餌食になってしまったことに激怒しているようだ。

【写真を見る】ブラッドは大麻とアルコールの常用で父親失格!?

アンジェリーナが離婚を決めたのは、わずか1週間前のことだといわれており、実際に今月9日には結婚指輪をはめて外出していた。

ここ数日間にわたってブラッドは関係修復を図ろうと努力し、子供たちのことを考えて大人の行動をとるようにアンジェリーナを説得してきたという。

しかし突然アンジェリーナは離婚を申請。代理人を通じて離婚の理由について「家族の健康のため、子供たちのため」と発表した。申請内容は、「ブラッドは大麻とアルコールを常用することで、怒りを抑えられないことがある」といったもので、まるでその行為が子供たちに危害を加えているかのような、父親失格のレッテルをつきつけた。

「ブラッドは、アンジェリーナの離婚発表にとても驚いています。悲しいと明かしていますが、内心は怒りでいっぱいです。まるで自分がひどい父親で、子供たちも恐れているかのような内容になっているからです」

「ブラッドは子供たちのことを第一に考えているため、できるだけ内密にことを済ませようとしており、アンジェリーナにもそれを懇願していました。子供たちがメディアにさらされるようなことは避けたかったのです」

「しかし現在ハリウッドにある2人の自宅の周りは、メディアの人間であふれかえっています。ロサンゼルス警察が通常のパトロールを行っているようですが、『子供たちのためといいながら、アンジェリーナのせいで家族全員がメディアのターゲットとなってしまった』とブラッドは怒り心頭です」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

ブラッドと浮気疑惑が報じられたマリオン・コティヤールの関係者は、「アンジェリーナとブラッドの離婚原因と揶揄されて、マリオンは打ちひしがれています。彼女にはギョーム・カネというパートナーと息子がおり、幸せに暮らしているのです。浮気などもってのほかです」と浮気説を否定。一方で別の関係者は、「『マリアンヌ』(2017年2月公開)の撮影現場に訪れたアンジェリーナは、マリオンに嫉妬して完全無視を貫いていた」と話している。【NY在住/JUNKO】

最終更新:9/22(木) 8:59

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]