ここから本文です

娘2人へ承諾殺人 父に懲役3年求刑 千葉

産経新聞 9月22日(木)7時55分配信

 承諾を得た上で20代の娘2人を殺害したとして、承諾殺人罪に問われた父で無職の天羽伸也被告(47)=袖ケ浦市野田=の論告求刑公判が21日、千葉地裁(松本圭史裁判長)で開かれた。検察側は「若く前途ある女性2人が死亡した結果は重大」として懲役3年を求刑した。判決は10月12日。

 検察側は、妻を亡くして将来を悲観した天羽被告が、2人に睡眠薬を渡して飲ませた上で練炭に火をつけたとして「計画的かつ致死性が高い悪質な犯行」と指摘。一方、弁護側は犯行は殺害ではなく娘との自殺を図ったものだったとして、執行猶予付きの判決を求めた。

 天羽被告は最終意見陳述で「子供たちに申し訳ないことをした。愛した家族のために今は生きていたいと思う」と述べた。

最終更新:9月22日(木)7時55分

産経新聞