ここから本文です

IS、化学兵器使用か=イラク軍基地に攻撃―米

時事通信 9月22日(木)10時5分配信

 【ワシントン時事】米国防当局者は21日、過激派組織「イスラム国」(IS)がイラク北部モスル近郊で20日に、米軍も駐留するイラク空軍基地に向け、化学兵器を使った可能性があると明らかにした。

 ロケット弾か迫撃砲とみられ、最初の検査でマスタード剤が検出されたという。負傷者は出ていない。

 同当局者は「この攻撃はわれわれの任務には全く影響しておらず、(基地の)保安体制にも変更はない」と強調した。CNNテレビによれば、2度目の検査ではマスタード剤の反応は出ず、米軍はさらに詳しく調べる方針。砲弾は「粗雑な」つくりで、使われた物質の「純度は低い」という。 

最終更新:9月22日(木)10時10分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。