ここから本文です

【オールカマー】マリアライト 手応え十分!15キロ増で“パワーUP”

スポニチアネックス 9月22日(木)7時1分配信

 宝塚記念を制したマリアライトはWコース単走。馬場の外めをスピード感あふれる動きで駆け抜けた。時計は馬なりのまま5F71秒1~1F13秒4。久保田師は「力の要する馬場(不良)だったが、しっかり走ってくれた。休み明けはいつもそうだけど、行きっぷりがいいね」と合格点を与えた。

 宝塚記念時438キロだった馬体は、ひと夏を越し450キロほどにボリュームアップ。「いつも通りの調教を積んでいるので、馬体重は気にしていません」とトレーナー。昨年はオールカマー5着からエリザベス女王杯を制覇。「今年は去年とは立場が違う。秋初戦としては、しっかり仕上げたつもり。ゴールドアクターにはどこかで勝ちたいと思っていますよ」と手応えを持って送り込む。

最終更新:9月23日(金)1時38分

スポニチアネックス

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ